効果の高いグルコサミンサプリメントを選ぶ重要なポイント

高齢化社会を迎えて、高齢者になると必然的にグルコサミンの体内での生成量が減少することに加えて、膝関節も長い間の使用で摩耗が酷くなったことが加わって膝の痛みを訴える高齢者の増加を受けてグルコサミンのサプリメントはたくさんの種類が販売されています。テレビの宣伝もたくさん流れています。いろいろな特徴がアピールされていますが、どのようなポイントに注意して選ぶと、良いグルコサミンサプリメントを購入できるのでしょうか。

ポイントの1つ目は、当然ながらグルコサミンの含有量です。グルコサミンは1日の制限摂取量が1500rとされていますので、推奨服用回数でこの制限摂取量に近い含有量が理想です。ポイントの2つ目は、グルコサミンに配合されている成分です。グルコサミンと同じ働きが期待できるコンドロイチンが配合されていることが大切です。グルコサミンは、コンドロイチンと同時に摂取することで高い相乗効果が得られます。ポイントの3つ目は、原料です。エビやカニにアレルギーのある人は意外に多いので、このような人は念のため原料がエビ、カニのグルコサミンは避けましょう。その場合は、植物由来の「発酵グルコサミン」がお勧めです。ポイントの4つ目は、価格です。長く使用することになるグルコサミンだけに価格の要素も大きいです。総合評価してコストパフォーマンスの高い製品を選びましょう。